PS3(40GB)の赤ランプ点滅故障(YLOD)から修理まで

こんにちは、緋羆です。

あと一日でEnd of EternityがAmazonから来る!
わくわくしながらPS3でStoreから落としたアンチャの体験版をなんとなくインストールしてる途中にそれは起こりました。
「ピピピッ!」という音と共に…

Y!L!O!D!ジャジャーン(効果音

っていうわけでうちのメタルギアソリッド4同梱版PS3(40GB)もお亡くなりになられました…
ちまたで微妙に話題になっているYLOD(Yellow Light of Death)です。デスです。

電源スイッチON→青(緑)ランプ→数秒待って→黄色ランプ→赤ランプ点滅→オワタ
わー綺麗なグラデーションだなー(棒

インターネットの世界は本当に便利で、すぐにこの故障がYLODであることや、
基盤のはんだが逝かれちゃってること、修理代に16800円かかる可能性があること、自力で修理が出来ること、
等々が分かりました。
詳しいことは下のサイトでだいたい分かりますね。
SKYLINISTの雑記: PS3修理方法
SKYLINISTの雑記: PS3故障原因の考察
SKYLINISTの雑記: PS3・20GBのその後
実際に修理を行う人は必ず読んでおきましょう。

悩んだ結果、すでに保証が切れてることやすぐに修理をしたい(リーンベルさんが来る)ので
自力で修理することにしました。
そして、運良く成功することが出来ました。

今回の日記では、あまり公開されてない40GB版のPS3修理風景を載せたいと思います。
もちろん、これらの行為は保証の対象外となってしまいますし、最悪の場合PS3を破壊してしまうので、自己責任でよく考えて行動してくださいね。

・用意したもの(上記のリンク先とほぼ同じ、すべてAAです)

ヒートガン(350~400℃のもの。3000円程度の安物を使いました)
+ドライバー(ネジがなめてしまうので悪い物は使わない)
トルクスドライバーT10(近くのナフコで。先端がへこんでいるもの(いじり止め)を使ってください。750円)
パーツクリーナー(250円)
キッチンペーパー(常備品で代用)
シリコングリス(安物です。300円)
ヘラ(グリスを塗るために使う。プラ板で代用)
鉛フリーはんだ対応フラックス H-728(450円。配送が間に合わなかったので使いませんでした)

・PS3(40GB)、修理開始

というわけでうちのPS3たん。
PS3(40GB)
下からちょろっとはみでてるのは自家製のフィルターです。
通気口にはフィルターをかぶせてホコリが入らないようにしています。


天板を外したところ。(手の影が映っててごめんなさい^^;
保証うんぬんが書いてあるシールをはがしてキャップとネジを外し、天板を写真の左方向へスライドさせると天板が外れます。


長いネジを何本も外すと中が見えてきます。
ここまでの分解方法は上記のリンク先にもあるYouTube – gilksy1 さんのチャンネル(初期型の修理動画)でみるとわかりやすいと思います。
初期型と40GB型で微妙に違う箇所もあるので慎重に。
ちなみに、右に見えるのがBDドライブです。左はよく分からなかった^^;

BDドライブはそのまま簡単に外せますが、フレキシブルケーブル(でいいのかな?)が刺さってるので慎重に外しましょう。
外し方なんですが、(ちょっと説明しづらい…)基盤側の黒いパーツにケーブルが刺さっているわけなんですが、
この黒いパーツをゆっくりと基盤の(水平状態から)直角方向へ持ち上げるとケーブルが抜けるようになってます。
経験のある方ならすぐに分かると思います。俺は半田付けすらあまり経験のない初心者なもんでここでちょっとしたミスを…
分からない方はビビりながら慎重にどこが可動部なのか探して、決してケーブルなどを痛めないように!

左の黒いボックスはドライバーでネジを外します。
ボックス自体は基盤から伸びているコンセント形のものが刺さっているので抵抗がありますが、ゆっくり上に持ち上げると外れました。
この段階までにHDDも外しておきます。


基盤が見えますね。
これも慎重に取っちゃってください。

PS3(40GB)基盤 表面
下を向いていた基盤のオモテ面です。
グリスはすでに拭いてあります。

PS3(40GB)基盤 裏面
こっちが上を向いていた裏面です。
コンセントは左上の場所から伸びています。


基盤を外した後の本体。
CPUクーラーは初期型とかなり違いますね。ヒートパイプがありません。
CPUの接地面にグリスが予想通りベタベタに塗ってあったのでパーツクリーナーで綺麗にしました。

そして、ここからが本番。
ヒートガンの登場です。

先ほどの画像の黄色い丸で囲まれた部分をヒートガンで熱します。
350~400℃でオモテ面を20秒、裏面を15秒。
基盤からヒートガンの間隔は3~4センチくらい開けました。

熱すると、はんだを溶かしたようなにおいがします。
これは皆同じようににおうのかな?俺だけ?

んでテンプレ通り、片面が終わったら15分待ってからひっくり返す。
冷却するときは時間をかけてゆっくりと。絶対に触らない。

待ってる間に本体の清掃をやっておきました。
たばこを吸ってる部屋に常置してるのにあんまり汚れていませんでした。
フィルターのおかげ?

んで両面終わって冷え切ったらCPUグリスを塗り、組み立てます。
ネジを入れる箇所には「→」こんな矢印が書いてあるのでわかりやすいです。

仮組みが終わったところでスイッチオン。
ウィーンとファンの回る音がして見事起動しました。

俺が体験したPS3の故障~修理はこんな感じです。
また故障する可能性もあるようなので、今度はフラックスを使って綺麗に修理したいですね。

そしてやっとEnd of Eternityが出来るぜヒャッホー!!!!

PS3(40GB)の赤ランプ点滅故障(YLOD)から修理まで” への27件のコメント

  1. はじめまして。ネット検索してこの手のPS3の故障に関して
    調べてこちらにたどり着きました。

    私のやつは初期型で60Gモデルです。
    そこでお聞きしたいのですが、このモデルはCR2032等のPCで使うリチウムコイン電池
    を内部で使っているのでしょうか?

  2. ガスコンロでも無謀だろと笑っていたのにクッキングヒーターときたか(笑)
    オーブントースターならイケるかもしれないよ。炉に入れてハンダ付したりするからねぇ
    ドライヤーとヒートガンの違いは消費電力とニクロム線の太さもあるだろうけどヒートガンはドライヤーに比べて送風量が少なく高温になりやすいんだ。だからドライヤーも吸気口を塞いで狭くするとその分熱くなるよ。焦げ臭い匂いがしてドライヤー自体が壊れる可能性も出てくるけど。それで300度の熱風が送れるかはわからんけどね。

  3. ガスコンロでためす人いますけど、クッキングヒーターじゃできないんですかね?

  4. どうしましょう、この修理方法で修理していたのですが、PSXやCELLの隣の4つの黒いチップの一つが熱のせいでゆがんでしまいました。
    もちろんYLODは改善されてはいませんが、一応電源は入ります・・・・・
    大丈夫なのでしょうか?

  5. ちなみに、最近のヤフオクの出品物は保護シールが剥がされた物はヒートガンでチップ焼いちゃって再起不能になった物がほとんどなのでシール無しには手を出さない事ですね。

  6. 人に修理頼む程度の人は、万が一失敗した時は絶対「弁償しろ!」って騒ぐので受けないのが正解ですね、友達ならまだしもwww。
    それか修理代12800円もらってください。

    そもそも修理じゃないのをわかってないですよね、とりあえず動くようになるけど絶対再発するんだから。
    再発頻度はまちまちですが、大体半年もたないし、その後はどんどん動く期間が短くなってきます。
    これはヒートガン当てる事により、正常なチップ内部にもダメージを与えているのでいずれ必ずでっかい文鎮になるの確定なのであくまでもデータ救出のその場しのぎだとでっかい文字で表記された方がいいかもしれません、この方法で「治る」と思ってる人があまりに多すぎです。

  7. >しんかわ さん
    返信がかなり送れてしまって申し訳ない(汗
    機械の修理を代行するほどの技術がないので…ごめんなさい…

  8. はじめまして
    わたしのPS3も同じ症状です

    是非、あなたに修理を依頼したいです

    お願いします

  9. 皆さんコメントありがとうございます。

    >SNAKE

    実はもう記事のPS3は弟がとどめを刺してしまって処分したのですが、それまでに何回も修理をしたのでその話を。

    自分のPS3の基盤は記事に書いてある秒数ではもう足りないらしく、
    思い切って1分、2分…と暖める時間を増やしていくときちんと起動するようになりました。

    SNAKEさんのPS3も数十秒では足りないほどダメージが深刻なのかもしれません…
    ただ、他の方々の記事では数十秒だけしか暖めてはいけないと書いてあるので危険度は高いと思います。

    最終的には自分のPS3は5分程度暖めても耐えてくれた記憶があります。
    5分も暖めると基盤そのものがぶっ壊れそうな気もしますが…

    ということで、面倒だとは思いますが、徐々に暖める時間を長くしていく方法を試してみてはいかがでしょうか?

  10. 僕は修理に成功したのですが、2分でピピピッとなって電源が切れてしまいます。 何回起動しても起動成功→2分後切れる
    どうしたら良いんでしょうか?

  11. 助かりました。
    同じく昨日突然死亡フラグがw
    HP参考になりました。
    無事、起動しております(*- -)(*_ _)ペコリ

  12. 上の匿名の人間です。
    事故解決できました。グリスが硬くてはがれなかっただけでした。
    そして、見事復旧する事が出来ました。

  13. こんにちは。
    先日うちのPS3も突然なってしまったので、修理しようと思い手本にさせてもらっています。
    ひとつわからないんですが、基盤がみえたところまではいったんですが、下の外箱(?)から取れず、基盤単独に出来ない状態です。
    4枚目の写真から5枚目の写真にどうやってやりました?(取り外しました?)

  14. 昨夜うちの子が逝ってしまい、こちらへたどりつきました。
    たいへんわかりやすい解説でたすかりました。

    当方+ドライバと-ドライバのみでしたが分解してガスコンロで焼きました。
    現在問題なく稼働しているようです。

    心配なので今のうちに二代目買ってきますw
    PS2は5台買ったなぁ…。

  15. なるほど。
    半田ごての先に銅線(VAケーブルの被覆をむき、片側をニッパーで斜めに切ったもの)を巻き付け、その先をこて先として使ってみようと思っていたのですが、無理そうですね。
    素直にヒートガン買うことにします^^
    ありがとうございました。

  16. >ジョンさん
    PS3を分解して基盤を除いてみれば分かると思いますが、いろんな点で不可能に近いと思います。

    まず、はんだクラックしている箇所を特定するのがほぼ不可能です。
    次に、クラックするのは大抵CPUやGPU周りの繊細な箇所なので、はんだごて程の大きなもので処理できるスペースそのものが物理的にありません。

    私は工学の知識がない初心者なので、実際に出来るかどうかの判断は出来ませんが、わざわざ詳しい方に聞くまでもないことかと思います。

  17. ブログ拝見させてもらいました。

    質問なのですが、ヒートガンの代わりにはんだゴテとはんだではダメなのでしょうか?
    要は非接触になっているはんだを接触させるという作業ですよね?

    回答よろしくお願いします。

  18. はじめまして。
    先日、ゲーム中にいきました。
    噂には聞いていましたが、当然きました。
    ネットでいろいろと調べた結果、完全にSONYの設計ミスです。
    コンパクト化スタイリングを優先しているために排熱不良です。
    外見重視は昔からのSONY全般の体質です。SONYは絶対認めないでしょうが。そんなSONYに腹が立ち修理依頼ぢて高額な金など全く払う気がないので自分で修理しました。
    ガンヒーター  ¥1999-(アマゾン)
    トルクスドライバー(ビット)¥200-(ホームセンター)
    フラックス   ¥498-(ホームセンター)
    PS用放熱シルバーグリス ¥780–(PSショップ)
    合計¥3477-
    作業時間 約2時間
    以上の条件でなおりました、今異常なくデッドスペース2やってます。
    万が一又いっても道具材料があるのですぐなおせます。
    ネットで¥3000-位で修理しているところがありますが修理方法は同じでしょう。SONYでさえもう基板はもうストックは無いはずですから同じだと思います。ドライバーを使ったことがある方でしたら自分でなおせると思いますよ。

  19. 僕も死亡しました 本日見積り連絡あって基盤交換12600円でした

  20. こんにちは。
    今回、突然のトラブルに当方が見舞われ、上記の記事を参考にヒートガンで復活しました。
    CELLやRSXがBGAなので、どこにフラックスを使用すべきか解らずヒートガンのみで復活を行いました。
    感謝!感謝!です。

    GT5の盤が吸い込まれたままで、にっちもさっちも出来ずに困惑して、SONYに電話すると盤の取り出しだけなら、無料だとの事でしたが、基盤の交換は¥16,800かかるし
    どうも新品の基盤とチップでは、無いような感じでした!
    延長保証の3年が切れてのトラブルで初期型の高発熱仕様なので、いつまで持つか解りませんが、現行の新型より低発熱仕様が発売されたら乗り換えようかと思っています。

  21. こんにちは。
     
    自分が電子工作初心者なので、同じような方にも理解してもらえるように書いてみました。
    慣れた方が見れば「なにこれ恥ずかしい」って思われるかもしれませんが…(笑
     
    フラックスは俺も迷いました。
    どうやら鉛フリーはんだ用は「高温域の活性が高い」のが、そうでないものとの違いみたいです。
    これがPS3の修理の際に影響を及ぼすかどうかの判断が難しいですね^^;
    俺は違う物を買えば間違うかもしれない!と思い、
    手間と時間と手数料に目をつぶって通販で取り寄せることにしました。
     
    結局初回の修理では使いませんでしたが、その後の再修理の時にフラックスを使ってみました。
    無事成功しましたが、フラックスの効果はあったのかどうかよくわかりません…

  22. 他の修理サイトより画像がたくさん有りわかりやすいです。
    フラックス・・鉛フリーと書いてある物が近くのホームセンターに無いのですが電子用とかでもOKなのかな?

コメントは受け付けていません。